タトゥー

タトゥーの痛さ-部位別みんなの反応と痛みを抑える方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タトゥーの痛さ

タトゥー入れてみたいけど痛いらしい…
特に痛い体の部分ってどこなの?
痛みを抑える方法ってないの?

そんなタトゥーの部位別の痛さと、痛みを緩和する方法を解説いたします!

なんでタトゥーって痛いの?

そもそものタトゥーの施術について説明すると、、
タトゥーの施術というのは、マシンの先端から出る複数の針で規則的に皮膚を突き刺し、その瞬間インクが注ぎ込みます。
このマシンの上下運動を1秒間に80〜140回ほど続けます。
よってタトゥーの痛みというのは、針が肌を突き刺す痛みと言えます。

皮膚の画像

皮膚の構造は大きく3段階に分かれる

もう少し細かく説明すると、
人間の皮膚は外側から、厚さ約0.2ミリの「表皮」約1ミリの「真皮」、その下の脂肪でできている「皮下組織」からなっています。
タトゥーのインクは表皮の下の真皮に色を入れていきます。
よってタトゥーの針は0.2ミリほど肌に刺します。
これより奥深くだと、傷が深くなり皮膚が腫れ、逆に浅すぎると新陳代謝で抜けてしまいます。
”痛い”と言っても、たかだか0.2ミリ程度針で刺される痛さなのが、部位によってかなり痛みに差があるのが現実です。。

タトゥーの痛さみんなの反応

どんな痛み?

痛みの種類としては、スジ彫り(基本的には一番初めに施術するラインを引く工程)がカッターの裏側で切るような痛み、ボカシ・ツブシ(影を付けたり、色を入れたりする工程)が毛先がハリガネのブラシでこすられるような痛みでしょうか。
引用 ”NISSEI TATTOO

部位別の痛さとみんなの反応

痛さチャート

痛さチャート

こちらの画像が痛さチャートです。緑が一番痛く、その他は赤に近い色ほど痛いそうです。

部位別痛さの反応

首のタトゥー

首のタトゥー

腕のタトゥー

腕のタトゥー

ひじ

ひじのタトゥー

ひじのタトゥー

肩より肘のビリビリくるとこが痛いで
引用 ”雑学.net 

手のひら

手のひらのタトゥー

手のひらのタトゥー

”手のひらか、足の甲が一番痛かった”とのことです。

 

”手のひらのタトゥーは今までで一番痛かった。(笑)”とのこと。

 

”手の平にタトゥーを入れたときは、そこまで痛くなかったな。”との意見も。。

 

胸のタトゥー

胸のタトゥー

初が胸だったのですが、不安で眠れなかった前日が馬鹿らしいと思うくらいの痛みでした。
引用 ”ヤフー知恵袋

胸は乳輪より下が痛い。
脇の下に近い部分も強烈です。
万歳したポーズをとらされたら覚悟してください。
引用 ”ヤフー知恵袋

耳のタトゥー

耳のタトゥー

腹のタトゥー

腹のタトゥー

腹は正直痛いですよ。痛みは個人差ですが、やはり普段怪我することのない部分は痛く感じます!
引用 ”ヤフー知恵袋

お腹だけですが、あくまでも個人的な体験ですけれども…みぞおちは身体が「く」の字にハネ上がりました。
引用 ”ヤフー知恵袋

痛みの予防法

アルコールを飲まない

アルコールは血を薄くする作用があり、結果的に施術中の出血が増えます。このことにより、痛みが増します。また、タトゥーが薄くなってしまいます。

十分な食事をとる

十分な食事をとることにより、体がリラックスでき、痛みが緩和されます。

タトゥーを入れる前に日光浴をしない

日光が皮膚の発疹を引き起こすので、施術中の痛みが増すことがあります。

コーヒーを飲む量を抑える

コーヒーは神経質にさせる作用があり、痛みに敏感になってしまいます。コーヒーが好きな方は、タトゥーの施術前はコーヒーの量を抑えたほうが痛みは感じにくくなるでしょう。

タトゥーを入れた後

クリームの保湿剤を塗り、保湿に努めましょう。
また、直射日光をできるだけ避けたほうが良いでしょう。前述の通り、日光は皮膚の発疹を引き起こすことがあります。
かさぶたができて少しかゆいかもしれませんが、掻いてはいけません。出血によってインクが流れ出して、タトゥーが薄くなってしまいます。
ただ、上記のようなアフターケアがしっかりしていれば、タトゥーは数週間で完成します。この期間に多少色が落ちても、かさぶたが取れて完全に治癒すれば色は戻るので心配することはありません。

痛み止めの塗り薬

痛み止めの塗り薬

痛み止めの塗り薬 参考”http://pinktattoo.jp/?pid=33846030”

痛み止めとして施術前に塗る薬もあります。しかし、これは彫ってるときに変な腫れ方をするので嫌がる彫師の方も多いそうです。

 

まとめ

タトゥーの痛みに関しては千差万別ですが、彫師の方は皆さん口を揃えて「耐えられない程の痛みではない」といいます。
自分の思いを身体に刻めるとなると、大した問題ではないのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加